にごり酒特集

2018 年11月

厳選メニューとにごり酒

向寒の候。にごり酒と一緒に季節の食事を温かく味わう

にごり酒とは

清酒を造る行程で本仕込により発酵を終えたもろみを圧搾してこします。この行程で粗くこすことにより、米の固体部分が残った、白く濁ったままの地酒が誕生します。これが「にごり酒」です。とろーりタイプからさらっとタイプまで各蔵元によってさまざまな造りがあります。近年ではカクテルのベース酒としても活躍しています。米のうまみを感じながらじっくり呑むもよし、カクテルにしてさっぱり呑むもよし、好みにあった楽しみ方をどうぞ。

今月の肴

地酒に合う料理長の厳選メニュー

豚の西京焼き

豚の西京焼き

西京味噌の香ばしさをにごり酒とともに

しっかりと歯ごたえがありながら、すっとほぐれる豚の西京焼き。 炭火焼きした白味噌の香ばしさと、濁り酒のヨーグルトのようなまろやかさが舌の上で絶妙に交わる一品。 添えられた浅漬で口直しをしながらお召し上がりください。

子持ち鰈(かれい)

子持ち鰈(かれい)

鰈のふんわり、卵のプチプチ、にごり酒のまろやかさ。

シンプルに醤油と味醂で煮付けた子持ち鰈。 濃い味付けで短めに漬けた鰈は、味付けはしっかり。 中は鰈のふわふわ食感が味わえます。 口の中で弾ける鰈の卵とにごり酒のまろやかな舌触りが絶品。

鶏の竜田揚げ

鶏の竜田揚げ

王道肴、鶏の竜田揚げでにごり酒の個性を引き立たせる

醤油と味醂のシンプルな竜田揚げは、衣はサクサク、パリパリ。 中はジューシーな肉汁が溢れます。 香辛料の香ばしい香りが食欲をそそります。 にごり酒のふんわりまろやかな風味を引き立てる、相性抜群な王道の肴です。

今月の地酒

今が飲み頃の地酒3銘柄をセレクト

今が飲み頃のにごり酒3銘柄

にごり酒じょっぱり

甘口ですがさらりとした口あたりで、食中酒にも合います。

青森県 六花酒造株式会社

千福にごり酒

スローフードジャパン燗酒コンテスト(ぬる燗部門)金賞受賞

広島県 株式会社三宅本店

にごり酒と厳選メニュー