吟醸酒特集

2019 年8月

厳選メニューと吟醸酒

吟醸酒で忘れられない葉月の夜を

吟醸酒とは

吟醸酒とは、原料のお米を60%以下まで精米し、低温発酵させた香味豊かなものを指します。精米歩合を高めることにより、お米に含まれるお酒つくりに不要な成分(糠)を削り落とすことができます。普通酒では70%くらいの精米歩合です。また、吟醸酒の中でも特に50%以下まで精米したものを大吟醸と呼びますが、鑑評会への出品酒などでは精白35%(65%が糠)というものもあります。食前や食後に、この洗練されたフルーティな香りを嗜しもう。

今月の肴

地酒に合う料理長の厳選メニュー

シマアジの造り

シマアジの造り

地酒のための旬のお刺身

香川県産、旬のシマアジ。辛口でキレのある吟醸酒に合う、お刺身として調理しました。

キビナゴの南蛮漬け

キビナゴの南蛮漬け

夏の夜によく合う味わい

長崎県産のキビナゴを南蛮漬けに。夏の暑さにとっても合います。口の中での吟醸酒との相性も抜群。

鱧の白焼き

鱧の白焼き

食感のコラボレーションに酔う

味ある鱧を塩だけで炭火焼き。ふわふわの身をきゅうりを一緒に、お好みでわさびかすだちを付けて。

今月の地酒

今が飲み頃の地酒3銘柄をセレクト

吟醸酒と厳選メニュー