本醸造特集

2017 年4月

厳選メニューと本醸造

贅沢に、食で感じる陽春の候

本醸造とは

「本醸造」とは、精米歩合70%以下の米、米麹と醸造アルコールから作るお酒です。醸造アルコールを加えることで、風味を整えて味を均一に保ち、香りを高めることができます。味わいは淡麗かつ軽快なものが多く、日々の晩酌はもちろん、宴会やパーティなどさまざまな場面で活躍してくれるのが特徴。お燗にしても良し、冷やして飲んでも良し。シーンに合った飲み方が楽しめるので、お気に入りの一本を見つけておきたいですね。

今月の肴

地酒に合う料理長の厳選メニュー

白蛤と菜の花の酒蒸し

白蛤と菜の花の酒蒸し

春の旬食材を、豊かな味わいでいただく

旬の蛤と菜の花を酒蒸しに。 にんにくと油で炒めて引き立たせた豊かな香りとバターで仕上げた濃厚な味わいが絶妙に絡み合う逸品です。 旬の蛤と菜の花を酒蒸しに。

赤貝と九条葱の酢味噌添

赤貝と九条葱の酢味噌添

本醸酒のさわやかな風味を包み込むまろやかな逸品

コクのある赤貝と甘く爽やかな九条葱を手作りの酢味噌と合わせました。 卵、からし、リンゴ酢などこだわりの調味料を混ぜ合わせた酢味噌はまろやかに食材の風味を包み込みます。

こだわり玉子と鳥大根のおでん

こだわり玉子と鳥大根のおでん

本醸酒のさわやかな風味を包み込むまろやかな逸品

濃厚なコクの黄身が美味しいこだわり卵を、おでんに仕上げました。 鳥肉の旨味が染み込んだおでんのつゆは、さっぱりとしながらも風味豊か。 黄身のコクをより上品にひきたたせます。 日本酒の風味とのバランスが絶妙なおでんです。

今月の地酒

今が飲み頃の地酒3銘柄をセレクト

本醸造と厳選メニュー