TOP > 地酒用語集 > 一覧

会員サイト

入会特典

・「いい酒のめーる」の購読
・唎酒会やイベントへのご案内
・検定やサイト機能の利用
・マナベル度の獲得

会員登録

すでに会員の方はこちら

ログイン

地酒の用語集

あなたの地酒の知識を増やしましょう

  • 地酒用語集

みんなで作る地酒情報

お奨めの地酒や肴・お店をみんなに教えてあげよう!

  • 地酒ぐるめ大百科
地酒蔵元会利酒会 イベントの様子はこちら
地酒川柳募集キャンペーン
地酒川柳優秀作品アーカイブ
地酒蔵元会公式チャンネル
“男前女子”のニュー旅スタイル 飲み旅本。

地酒用語集

頭文字 「ふ」
全6件中 1~ 6件目
カテゴリー:地酒で使われる単位
BY 【Brewery Year】
酒造年度と呼ばれる日本酒独特の期間区分のこと。7/1~翌年6/30までをBY(Brewing Year/Brewery Year)と呼ぶ。
カテゴリー:その他
含み香 【ふくみか】
清酒を口に含み、すすりながら鼻から息を出すときに、呼気とともに感じられる香りのこと。
カテゴリー:その他
腐造 【ふぞう】
「火落菌」と呼ばれる腐造乳酸菌の進入により、仕込み中の醪や仕込み後の酒の酸度が上昇し、酒質に変調をきたすこと。日本では大正3~4年、昭和23年に大腐造が起こり、多くの蔵や酒屋が廃業に追い込まれた。この腐造を抑えるため、明治36年頃より日本酒への防腐剤(サリチル酸)の使用が開始されたが、昭和44年からは全面的に使用しなくなった。
カテゴリー:地酒の酒類について
復古酒(復元酒) 【ふっこしゅ(ふくげんしゅ)】
各地方に伝わる昔からの仕込み方法や、文献などに記載されている方法を再現して造られた酒。
カテゴリー:地酒の酒類について
普通酒 【ふつうしゅ】
醸造アルコールや糖類(ブドウ糖、水飴など)を添加して、淡い味に造られた酒で、普通醸造酒とも呼ばれている。
カテゴリー:地酒の道具
槽 【ふね】
発酵を終えた醪を搾って濾過し(上漕)、酒と酒粕に分離するために用いられる道具。形が舟に似ているところからこのように呼ぶ。
全6件中 1~ 6件目