TOP > 蔵元紀行 > 菊水酒造 > お宝紹介

会員サイト

入会特典

・「いい酒のめーる」の購読
・唎酒会やイベントへのご案内
・検定やサイト機能の利用
・マナベル度の獲得

会員登録

すでに会員の方はこちら

ログイン

蔵元紀行

北海道

東北

関東・甲信越

中部・北陸

近畿

中国

四国

九州

地酒の用語集

あなたの地酒の知識を増やしましょう

  • 地酒用語集

みんなで作る地酒情報

お奨めの地酒や肴・お店をみんなに教えてあげよう!

  • 地酒ぐるめ大百科
地酒蔵元会利酒会 イベントの様子はこちら
地酒川柳募集キャンペーン
地酒川柳優秀作品アーカイブ
地酒蔵元会公式チャンネル
“男前女子”のニュー旅スタイル 飲み旅本。

菊水酒造株式会社 ~お宝紹介

二代目 野口喜一郎の傑作、大正ロマネスク漂う館 和光荘

平成16年に完成した「菊水日本酒文化研究所」は、日本酒という「モノ」造りから魅力的な「コト」創りまでを追求する研究施設である。
有機をテーマにした独創的な建築と環境も、日本酒業界において他に類を見ない。
「より良い酒を追求し、豊かなくらしを創造する」という菊水酒造の理念に基づいた、5つの機能を備えている。

酒文化展示室
節五郎蔵
広敷

研究開発機能

菊水酒造ならではの独創的な研究活動、開発活動を推進するために、日本酒と酒文化に関わる資料や文献、物品類を収蔵。そして社外研究機関と連携を図り、専任スタッフがその成果を具体化する。

製造機能

創業者の名を冠した「節五郎蔵」を設け、研究開発活動と連動した試験醸造、ハイレベルの技術を必要とする酒造りに挑戦し、新しい菊水ブランドを生み出す。

人材育成機能

自動制御機能を持たない節五郎蔵で酒造りを行うことによって、自ら熟考し、感じ取り、体得する酒造修練場として活用する。

情報発信機能

独自の研究開発、さまざまな醸造活動から得た情報を整理分類し、webや書籍出版等で発信する。

交流機能 ホール

「広敷」や酒文化展示室などで催されるイベント等で多くの方々と出会い、その交流を深め、菊水酒造のファンを広げる。