純米吟醸特集

2021年5月

厳選メニューと純米吟醸

窓を明けて夜風と共に 純米吟醸で至福の時間を

純米吟醸とは

「純米吟醸」とは、精米歩合60%以下の米・米麹に、既定の範囲内の醸造用アルコールを加え、低温でゆっくりと発酵させる「吟醸酒」。その「吟醸造り」という手法を用いて、醸造用アルコールを加えず、米・米麹・水だけで作る「純米酒」で造られたお酒が「純米吟醸」です。時間と手間とコストはかかりますが、その分香り豊かで上品な味わいなので、おもてなしなどの人が集まるシーンで出せば、テーブルが一段と華やぐはずです。

今月の地酒

今が飲み頃の地酒3銘柄をセレクト

今が飲み頃の純米吟醸3銘柄

純米吟醸 酔仙

低温発酵による優雅な香りと純米ならではの旨味が調和。吟醸と純米の良さを兼ね備えた呑み飽きしない逸品。

岩手県 酔仙酒造株式会社

純米吟醸

酒質のさらなる向上を目指し、精米歩合、使用酵母を変更した新酒質。爽やかな香りと旨みある辛口の味わいは食中酒として最適です。

福島県 奥の松酒造株式会社

「歳時記」とは?

国分ビル1階にあるダイニングバー「ニホンバシイチノイチノイチ」とコラボレーション。
今月イチオシの”地酒”と、今が旬な地酒にぴったりな”肴”をお届けします。

アーカイブ

archive