TOP > 蔵元紀行 > 妙高酒造 > お宝紹介

会員サイト

入会特典

・「いい酒のめーる」の購読
・唎酒会やイベントへのご案内
・検定やサイト機能の利用
・マナベル度の獲得

会員登録

すでに会員の方はこちら

ログイン

蔵元紀行

北海道

東北

関東・甲信越

中部・北陸

近畿

中国

四国

九州

地酒の用語集

あなたの地酒の知識を増やしましょう

  • 地酒用語集

みんなで作る地酒情報

お奨めの地酒や肴・お店をみんなに教えてあげよう!

  • 地酒ぐるめ大百科
地酒蔵元会利酒会 イベントの様子はこちら
地酒川柳募集キャンペーン
地酒川柳優秀作品アーカイブ
地酒蔵元会公式チャンネル
“男前女子”のニュー旅スタイル 飲み旅本。

妙高酒造株式会社 ~お宝紹介

明治37年頃の「信慶酒造場」会社案内

明治37年頃の「信慶酒造場」会社案内

高田市の経済人・高橋慶治郎が経営していた頃の「信慶酒造場」の会社案内。
当時は多色刷りの印刷技術がなかったため、木版によるビラであった。
「信濃蔵」「東雲蔵」「旭蔵」「常盤蔵」の名が、明治時代を髣髴とさせる。
信慶酒造場の屋号の「やまたまる」の意匠も認められる。

銘酒「八ッ瀧」と「日本軍正宗」のポスター

銘酒「八ッ瀧」と「日本軍正宗」のポスター

こちらは、信慶酒造場の酒を紹介した2枚合わせのポスター。
手書きの絵を、丁寧に貼り合せている。
和装、日本髪の女性のイラストが、いかにもノスタルジックな雰囲気。輸出先の中国大陸でも、街頭に貼り出されたのではなかろうか。